公園 特集 観光

【2021】お花見シーズン到来!大阪・南河内周辺のおすすめ桜スポット9選

2021年3月24日

まもなく春のお花見シーズン到来です!
南河内には美しい桜の名所がいっぱい。

たくさんの人で賑わうお花見スポットをはじめ、知る人ぞ知る穴場スポットを厳選してご紹介します。

今年の春は例年のような宴会やお祭りは難しいけれど…
日本の春を感じに、南河内ならではの桜の名所で「お花見さんぽ」してみませんか?

狭山池公園 【大阪狭山市】

大阪狭山市にある「狭山池公園」は、日本最古のため池(人工池)とも言われる歴史のある公園で、南河内でも有数の桜の名所です。

池の周遊路には早咲きのコシノヒガン桜など約1,300本の桜が咲き誇り、大阪府内でもっとも早く花見ができるスポットとして知られています。

流れるように咲く雪柳の白と、満開を迎えた淡いピンク色のコントラストが見事。桜の時期になると大阪狭山市内外から大勢の見物客が訪れます。

4月中旬に咲くヤエザクラ類もあり、長期間にわたってお花見が楽しめるのも魅力です。

2021年「桜まつり・春(夜桜ライトアップ)」は中止

 

この投稿をInstagramで見る

 

mihoko tsubo(@mihokotsubo)がシェアした投稿

例年、桜の開花時期に合わせて開催される「狭山池 桜まつり」では様々なイベントが繰り広げられ、夜はライトアップで幻想的な桜を楽しめます。

美加の台 【河内長野市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

t.c(@t.a.n.i.ca)がシェアした投稿

「美加の台」は知る人ぞ知る、河内長野市の絶景お花見スポット。

美加の台駅周辺からは、山一面を覆うようなピンク色の桜を一望することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さやか🇯🇵(@3584pht0424)がシェアした投稿

アーバンコンフォートマンション近くの道路沿いは、満開時には見事な“桜ロード”に。
美しい桜並木のお花見ドライブもできちゃいますよ♩

長野公園(奥河内さくら公園・長野地区) 【河内長野市】

長野公園は、豊かな緑に囲まれた約46ヘクタールの広大な自然公園で、「奥河内さくら公園・長野地区」はこの自然公園内にあります。

お花見シーズンになると、公園は美しく色づいた桜でいっぱいに!

ソメイヨシノや枝垂れ桜など、約500本もの華やかな桜が一斉に咲き誇ります。

園内には子どもの遊び場や広場もあり、家族連れに人気のお花見スポットです。

長野公園さくらと光の回廊

2021年3月27日(土)~4月11日(日)には、18:00~21:00の間に桜や竹灯籠・和傘オブジェがライトアップされる「長野公園さくらと光の回廊」を実施。光が彩る幻想的な夜桜は見ごたえがあります。

烏帽子形(えぼしがた)公園 【河内長野市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

かしゅ(@kakaka3801)がシェアした投稿

「烏帽子形(えぼしがた)公園」は河内長野市の烏帽子形山にある自然公園です。

隠れた桜の名所として市民に親しまれており、春にはたくさんの種類の桜が園内を彩ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nao14(@na.o140723)がシェアした投稿

起伏に富んだ緑豊かな園内には、烏帽子形城跡(国指定史跡)のほか、市内外が見渡せるビューポイントの展望台、遊具のある子どもの遊び場などがあります。

桜や草花を眺めながら、のんびり散策もいいですね♩

石川さくら堤 【富田林市】

富田林市内を流れる石川の河川敷にある「石川さくら堤」。

全長およそ1.5kmにわたり桜並木が連なり、散歩やサイクリングをしながら見事な桜を楽しむことができます。

河川敷は広く、シートを敷いてゆっくりとお花見を楽しめるのでピクニックや行楽にもおすすめ。

春の陽に照らされてキラキラ輝く水面と、川堤の緑、そして薄桃色に色づいた桜のコントラストは、いつまでも見ていたい日本の良き風景です。

滝谷公園 【富田林市】

春になると丘全体が淡いピンク色に染まる「滝谷公園」は富田林市屈指の桜の名所。

緩やかな丘陵にはソメイヨシノをはじめとする約500本の桜が植えられ、満開時には美しい桜を堪能できます。

お花見ピクニックやお散歩にぴったりの公園です。

2021年は「桜祭」中止

 

この投稿をInstagramで見る

 

satoshi makino🌴(@makitti39)がシェアした投稿

滝谷公園では例年、桜の開花時期に合わせて夜桜のライトアップを実施。
ぼんぼりに灯がともると、昼間とは違った趣の桜を鑑賞することができます。

また、例年開催されている「桜祭」は2021年は中止となりました。

弘川寺 【河南町】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Manami Sakata(@manamin_seven)がシェアした投稿

平安末期の歌人、西行法師終焉の地として知られるお寺「弘川寺」。

普段は静かな山あいのお寺ですが、桜や紅葉の穴場スポットとして春秋のシーズンには多くの観光客も訪れます。

麗かな春空に映える、ピンク色の可憐な花びらの「隅屋桜」(すやざくら)」。護摩堂と鐘楼堂の前で凛と美しく咲いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

renapapa(@rena_papillon)がシェアした投稿

山桜やソメイヨシノ、しだれ桜や八重桜、霞桜などの桜が境内や桜山を彩ります。

桜だけでなく源平桃や白モクレンなど、さまざまな花を楽しむことができるのも弘川寺の魅力のひとつ。

静寂に包まれた境内を色とりどりの花々が染める様相をお楽しみください。

古室山古墳 【藤井寺市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

tatsuya furukawa(@tatsuya.bmp)がシェアした投稿

藤井寺市にある「古室山古墳」は、世界文化遺産である古市古墳群の中でも特におすすめのお花見スポットです。

歴史を感じる大きさの古木の桜は、周囲を圧倒しながらも静かにたたずむ姿が美しく一見の価値あり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

maki maki(@makimaki_embroidery)がシェアした投稿

小高い丘のような古室山古墳は、上まで登ると”あべのハルカス”が見えるほど見晴らしがよくて開放的です。

大きな枝振りが素晴らしい桜は手の届く位置なので、背景に桜を入れての写真撮影が気軽に楽しますよ♩

四天王寺大学 【羽曳野市】

 

この投稿をInstagramで見る

 

kuroyuri🐈(@kuroyuri0312)がシェアした投稿

大阪・羽曳野市にある「四天王寺大学」。広大な敷地で桜を観賞できるキャンパスは桜が見頃となる時期のみ一般公開され、学生や教職員だけでなく、地元住民も訪れるお花見スポットとなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoru Yano(@yano_pan)がシェアした投稿

毎年恒例となっていた「IBU桜WEEKS」では、約700本の桜が咲き誇るキャンパスを入場料無料、事前予約不要で一般開放していましたが、2019年を最後に、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止しています。

中止に伴い、関係者以外の大学敷地内への入場はできません。

一般公開の再開を心から楽しみにしています。

南河内のきれいな桜を見に行こう!

「南河内の桜の名所を教えてください」

とインスタグラムに質問していただいた返答をもとにおすすめスポットをご紹介しました。

今回紹介したどのスポットも、個性的で魅力的な桜ばかり!

ぜひ南河内ならではの桜の名所へ、春を感じに出かけてみませんか。

 

 

 

-公園, 特集, 観光
-, , , , , , ,

© 2021 KAWACHIBI