ラーメンニャン福,にゃん福,ニャン福

ラーメン・つけ麺 富田林市

富田林の隠れた的ラーメン店【ニャン福(にゃんぷく)】すだちラーメンが絶品だった!

2021年8月2日

こんにちは、たなやんです。

 

今日はわたしのお気に入りのラーメン屋さんをご紹介したいと思います。

久しぶりにやってきましたコチラ

『ラーメン ニャン福(にゃんぷく)』です。

 

わたしはここの「すだちラーメン」に感動しました。

 

驚くほどにまろやかで、さっぱりだけどしっかりした味わい。

もう絶品です。

 

それでは行ってみたいと思います「ニャン福(にゃんぷく)

駐車場は店前に5台!錦織の隠れ家的ラーメン店「ニャン福」

というわけで、富田林市錦織(にしこおり)南にやってきました。

富田林の郊外にポツンとある隠れ家的なお店です。

あわせて読む
【錦織公園】大型すべり台やアスレチック遊具が楽しい「やんちゃの里」をご紹介します!

続きを見る

錦織公園から車で5分ほどのところにあります。

朝の11時から夜の11時までぶっ通しで営業しているので、錦織公園に行った帰りに「ニャン福でラーメン」ってのもありかもしれません。

駐車場はお店の前に5台ほど。

圧倒的にゆるいネコのマスコットキャラクターが出迎えてくれます。

店内はこんな感じで、カウンター席とテーブル席が3卓。小ぢんまりとした雰囲気です。

この日は14時半頃に訪れたので貸し切り状態、と思いきやこの後にお一人様の女性客がチラホラやってこられました。

女性にも人気なお店のようですね!

ニャン福のメニューはこちら

続いてラーメンメニューをご紹介します。

  • しょうゆ 630円
  • しお 630円
  • みそ 730円
  • スタミナ 800円
  • みそ辛 780円
  • もつみそ 880円

替え玉は130円です。

ニャン福はチャーハンや塩天津飯、餃子なんかもおいしいと評判なんですよ。

ランチタイム(11〜14時) に来るとプラス300円で、

  • 半チャーハン
  • 塩天津飯(小)
  • チャーシュー丼
  • から揚げ丼

のいずれかがつけれます。

期間限定で、あったかい「すだちラーメン 750円」や、

冷たいすだちラーメンもあります。

最初から最後まで美味しくいただける絶品すだちラーメン

それでは注文したラーメンがこちらです。

「期間限定 すだちラーメン(温) 750円」

 

チャーシュー・白髪ネギ・水菜のシンプルなトッピング。

器は熱々です。

まずはスープからいただきます。

 

このレンゲで、黄金に輝くスープをすくって・・

うま〜い。まろやかで染みるゥ〜!

 

醤油味のスープはあっさりだけど、塩気もあって鶏のコクがよく出ています。

甘みを感じる出汁が心地よくて、めちゃめちゃ美味しい。

臭みやクセは皆無。絶品スープです。

チャーシューはよく煮込まれていて、柔らかく溶けていきます。

今まで食べたチャーシューの中で、上位トップ3に入る旨さです。

麺は中細のストレート麺。

スープとすだちの香りをまとって、いくらでもスルスルと食べられそうなくらいの食べやすさ。

シャキシャキ白髪ネギと一緒に食べてもおいしい^^

すだち蕎麦とかラーメンって合わなさそうな気がして食べてこなかったんですが、めちゃくちゃ合いますね!

思ってたより酸っぱくなくて、フワッと香るすだちが爽やかです。

チャーシュー旨すぎ。

ニャン福のチャーシューはクセがなくて美味しいので、ホント何枚でもいけます。

チャーシュー好きな方は、ぜひチャーシュートッピング(+220円)がオススメです!

すだちの風味がスープに移り、さいごまで飽きることなく美味しくいただけますよ♡

定期的に通いたくなるラーメン店「ニャン福」

これまでいろんなラーメンを食べてきましたが、こんなに最初から最後まで美味しくいただけるラーメンは珍しいなぁ。

すだちラーメンのほかにも、

塩ラーメンや、

もつみそラーメン、

塩天津飯など、どれを食べても

「やっぱりニャン福は美味しい・・・。」

毎回そう思ってしまうんですよね〜!

ゆるキャラな看板ネコ・物腰柔らかなマスター・可愛いネコグッズ

なんだか癒される、すばらしいラーメン屋さん「ニャン福」。

あなたもぜひ、すだちラーメン食べてみてください♩

わたしも夏のうちに冷たいすだちラーメンも食べに再訪したいと思います。

オススメです!

「ラーメン ニャン福」の詳細情報

店舗詳細店舗名:ラーメン ニャン福(にゃんぷく)
住所:大阪府富田林市錦織南1-13-3
電話番号:090-8887-5129
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜日
SNS:TwitterFacebook

-ラーメン・つけ麺, 富田林市
-, , ,

© 2021 KAWACHIBI