堺市 室内遊び場

【大阪・堺市】子供も大人も大はしゃぎ!屋内遊び場「ビッグバン」体験リポート

2021年1月21日

外出が億劫になってしまう寒い日や雨の日でも、子どもたちは元気いっぱい!
どこで遊ばせようか、あり余る元気をどうやって発散させようか困っちゃいますよね。

そこで今回は、屋内で体を思いっきり動かせる遊び場
『大阪府立大型児童館ビッグバン』
をご紹介します。

子どもはもちろん、大人も楽しむことができる♡と人気のこちらの施設、さっそく行ってみましょう♩

「ビッグバン」ってどんなところ?

堺市南区にあるビッグバンは、赤ちゃんから小学生まで遊べる全天候型施設。

泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅から約200m、泉北高島屋やパンジョのすぐ近くにあります。

「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」の原作者、松本零士氏がデザイン・設計し、名誉館長をつとめているそう。
宇宙船をイメージしたユニークな建物の隣には、高さ53mも巨大ジャングルジム「遊具の塔」がそびえ立っています。

「ウワァ〜、UFOみたい!」とはしゃぐ息子。
ワクワクが止まりません♩

家族みんなで大はしゃぎ!ビッグバンの体験リポート

宇宙からの訪問者「ベアル」と「メロウ」がお出迎え

中に入ると、広々としたエントランスフロアは天井も高くて開放的!

入り口近くには宇宙からの訪問者の「ベアル」と「メロウ」がお出迎えです。

「ハイチーズ♩」

インフォメーションにベビーカーを預け、いざ2Fフロアへ!

ハイハイやヨチヨチ歩きの赤ちゃんも遊べるソフトなエリアも完備。
「あかちゃん広場」はクッションの遊具なので転んでも安心です。隣には「えほんの広場」もあるのでゆっくり過ごせそう。

大きなガラス窓からはたっぷりと自然の光が差し込み、明るく温もりを感じる空間です。

身近な素材を使って好きなものが作れる創作工房に興味津々の息子。

「ハートイピア電子動物園」では、自由に絵を描いてコンピュータに読み込ませると、描いた絵を大型画面で動かして遊ぶことができます。

2Fと4Fには返金式の無料コインロッカーもあるのでとっても便利。

巨大ワニの大型遊具に大興奮!

足を踏み入れた途端、アドレナリンが大放出しそうな3Fフロア!

この巨大ワニは大昔、大阪湾に生息していた「マチカネワニ」をモチーフにした大型遊具。
体の内臓部分がトンネルになっていて、ワニの中に入って遊べます。

はじめは怖がっていた娘も、巨大ワニのお尻の穴から冒険に出かけます。

マチカネワニの骨格である岩山を駆け登るちびっ子たち。
写真撮影に忙しい、パパママたち。

小さいターザンロープや、ワニの巣トランポリンもありました。

走って、登って、すべって、飛び跳ねて、たっぷり楽しめる仕掛けが満載です。

3Fフロアには幼児コーナーや木育コーナー、授乳室や休憩エリアもあります。
小さいお子さんを遊ばせながら、元気に走りまわるお兄ちゃんお姉ちゃんの様子も見られるのは、大人にとって嬉しいポイント♩

子どもだけじゃなく、大人も夢中になる展示やおもちゃがたくさん!

4Fフロアでは昭和30年代へタイムスリップ!どこか懐かしい昭和レトロな実物大ジオラマです。

昭和の暮らしがリアルに再現されています。

和ごまである木芯こまや鉄芯こまなどの昔の遊び道具が置かれていて、実際に遊んだりすることもできますよ♩

「小学生くらいまで黒電話使ってたなぁ」と懐かしい気分になりました。

ちょっと不気味な巨大リカちゃん人形と、巨大万華鏡。

子供の想像力が膨らむ仕掛けがいっぱいの「からくりサーカス」。

景色最高!高さ53mをほこる巨大ジャングルジム「遊具の塔」

ビッグバンの中でも大人気なのが高さ53mの巨大ジャングルジム「遊具の塔」。
4Fから8Fまで、いろんなジャングルジムで遊びながら登っていくアクティビティです。好奇心旺盛なワンパクキッズにぴったり!

遊具の塔にはトイレがないので、トイレを先にすませて向かいましょう。

まずはコロナ対策のため手指消毒をして紙キャップを装着。安全のため小学生以下の子どもは必ずヘルメット着用です。

第一関門に到着。

大きなジャングルジムにビビる息子と、登る気満々の娘1才。

落っこちないか心配で見守るお母さんたち。

塔内には階段やエレベーターがあるので、赤ちゃん連れやベビーカーでも簡単にのぼりおりができるので安心です。

1〜2才の小さいお子さんは大人が抱っこしないと登れない場所も多くあります。

必然と大人も一緒にジャングルジムを登ることになるんですが、本当に狭い。w

もたついている大人の横を、ちびっ子たちが次から次へと追い抜いて行きます!

「痛っ!頭打った!」

「パパー息子はー?あっ!もうあんな先まで登ってる!」

「おーい、〇〇ちゃーん!そこで待っててー!」

大人も子どももワーワーキャーキャー。

…なんか楽しい♡

遊び感覚で全身運動できちゃいます♩

最上階からは堺市や南河内エリアを見渡せる美しい景色が望めます。遠くに見えるのはハルカスかな?

青い空や街並みを一望しながら登るジャングルジムに、子どもはもちろん大人も思わず夢中になって遊ぶことができました。

宇宙食堂でランチ♡おすすめは醤油ラーメン

お腹が空いたら宇宙食堂で、食事やおやつを楽しみましょう♩

宇宙食堂の店内はこんな感じです。

待ち時間にと、絵本を貸してくださいました。嬉しい心遣いです♩
子ども用の椅子や、お菓子の販売もありました。

しょうゆラーメン(650円)とフライドポテト(350円)

宇宙食堂の1番人気「しょうゆラーメン」が到着です。

まずはスープから。

「うまぁ!」

期待以上の美味しさ!(←すいません)

チャーシュー美味しい♡もやしシャキシャキ◎

いっぱい遊んでお腹ペコペコだったので、どんどん箸がすすみます!

子どもたちはフライドポテトに夢中です。

カレーライス大盛り(700円)

旦那さんが頼んだ大盛りカレーライス。甘めで子どもたちも好きな味♡

4人でシェアして、あっという間に完食です。

宇宙食堂のメニューはこちら

ちなみに、3Fの休憩スペースとバルコニーは、お弁当の持ち込みOKとなっています。

お得に遊ぼう!ビッグバン入館料の割引や駐車場について

料金:大人1,000円、中学生800円、小学生800円
   3歳以上の幼児600円、3歳未満の幼児無料
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は開館し、その翌日休館)、年末年始
駐車場:169台/3時間まで700円、以後1時間毎300円/9:50~17:15

入館料の割引について

入館料が1割引きになる簡単な方法は2つ。

  • コンビニの店内端末でチケットを購入する
  • イオンカード(クレジット機能付き)を提示する

私はイオンカードの方法を知らなかったので、当日コンビニでチケットを購入しました。
(コンビニでの購入方法はこちらを参照ください)

イオンカードを提示する場合、支払いは現金になります。

駐車場について

ビッグバン内の駐車料金

3時間まで700円、以後1時間ごと300円

駐車場代や時間を気にせず遊びたい…
そう思った私はビッグバンから徒歩5分ほどのところにある「JOYPARK(ジョイパーク)」に駐車しました。

ジョイパークの駐車料金

最大料金600円
複数店でのお買い物で、駐車サービス合計6時間となることも

12〜17時の5時間利用しましたが、ジョイパークで買い物したことで駐車料金は「無料」になりました。

もし買い物する予定がなくても、最大料金600円と他の駐車場より安いのでおすすめです♩

ビッグバンで充実した1日を♩

今回は、屋内でも思いっきり体を動かして遊べる子供の遊び場、【ビッグバン】を紹介しました。

遊具で遊ぶも良し、絵本を読むのも良し、工作するのも良し、ジャングルジムをひたすら登るも良し、家族みんなで思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

また南河内エリアの子どもの遊び場を、体験レポ付きで随時更新していきます。お楽しみに♩

店舗詳細店舗名:大阪府大型児童館ビッグバン
住所:大阪府堺市南区茶山台1丁9番1号
電話番号:072-294-0999
開園時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)
HP:https://www.bigbang-osaka.or.jp/

 

 

-堺市, 室内遊び場
-, ,

© 2021 かわちび