公園 南河内エリア以外 観光

蜻蛉池公園の駐車場の料金や混雑は?アクセスや臨時駐車場についても解説!

2021年9月14日

蜻蛉池公園(とんぼいけこうえん)は、岸和田市にある大阪府営の公園です。

広大な敷地に豊かな自然やスポーツ施設、トンボや蝶をモチーフにした大型遊具からバーベキューまで楽しめ、しかも入園無料という手軽さも人気!

ただ蜻蛉池公園は、休日や行楽シーズンにはかなりの人出で賑わうため、車で行くときには駐車場が確保できるか心配です。

そこで今回、蜻蛉池公園の駐車場事情についてご紹介します。

蜻蛉池公園の子ども向け遊具の記事は『蜻蛉池公園の大型遊具やロング&ローラーすべり台が子供に大人気!【大阪・岸和田市】』をご覧ください。

蜻蛉池公園へのアクセス・基本情報

名称:蜻蛉池公園(とんぼいけこうえん)

住所:〒596-0815 岸和田市三ヶ山町大池尻701
電話番号:072-443-9671(蜻蛉池公園管理事務所)
開園時間:園内自由 ※各施設は営業時間あり
入園料金:園内無料 ※有料施設あり
公式ホームページ:https://tonboike-park.net/

人気の蜻蛉池公園ですが、最寄の「下松駅」や「岸和田駅」からは徒歩圏内ではないため、バスに乗る必要があります。

子供連れのご家庭やバーベキュー目的だと公共交通機関は少し不便です。

駐車場は残念ながら無料ではありませんが、設備や環境が整った公園は入園無料で楽しめるので、車で訪れる人が多いスポット。

蜻蛉池公園の周辺には、

  • 道の駅「愛彩ランド」
  • いずみファーマーズ「葉菜の森」
  • 和泉ららぽーと
  • コストコ

などのお買い物スポットもあります。

車で遊びに行ったついでに、ショッピングも楽しむこともできますね。
あわせて読む
葉菜の森,はなのもり和泉,天ぷらみよちゃん
「いずみファーマーズ葉菜の森(はなのもり)」でお買い物&ランチを満喫!【和泉市】

続きを見る

電車+バスの場合

蜻蛉池公園へ、電車とバスを利用して行く場合について説明します。

JR阪和線「下松駅」を利用の場合

JR阪和線「下松駅」から、南海バス「道の駅・愛彩ランド」行き「蜻蛉池公園前」下車すぐ
▶︎時刻表はこちら

下松駅から蜻蛉池公園までは、バスに乗って約8分で到着します。

南海本線「岸和田駅」を利用の場合

南海本線「岸和田駅」から、南海バス「道の駅・愛彩ランド」行き「蜻蛉池公園前」下車すぐ
▶︎時刻表はこちら

岸和田駅から蜻蛉池公園までは、バスに乗って約18分で到着します。

蜻蛉池公園の駐車料金や混雑具合は?

蜻蛉池公園には第1〜3駐車場までの有料駐車場があり、約800台収容可能です。

駐車料金

駐車場名 平日 休日(土日祝) 詳細
第1駐車場 1日:310円 1日:510円 255台
第2駐車場 370台
第3駐車場 170台

※大型バス・マイクロバスは1日2,100円

蜻蛉池公園の各駐車場の営業時間・営業期間

営業時間は24時間で、営業期間は1/4~12/28となっています。

ちなみに、年末年始の12/29〜1/3までは駐車場を無料開放しているそうです。

また、お得な早朝サービスもあります!

お得なサービス

午前4時〜午前7時までの間に入庫した場合、1日の駐車料金が110円で利用できます。

人の少ない静かな早朝の公園を楽しみたい方には嬉しいサービスですね

目的場所に合わせた駐車場を!まずは蜻蛉池公園マップで位置を確認

蜻蛉池公園は園内がとても広いので、目的場所に応じた駐車場を選ばないと移動が大変です。

目的別おすすめ駐車場

  • 第1駐車場:子ども向け大型遊具エリア、あじさい園、もみじ谷、水仙郷
  • 第2駐車場:テニスなどスポーツ施設、バラ園
  • 第3駐車場:バーベキュー、大芝生広場

休日や行楽シーズンの混雑状況はツイッターで確認!

蜻蛉池公園ののツイッター公式アカウントでは、駐車場情報もお知らせしています。

約800台のキャパシティがあるので、平日なら「駐車場がいっぱいで停められない!」ということはまずありません。

ただ、これだけの収容力がある駐車場も休日は混雑気味ですし、桜やバラ、あじさいの時期を始め行楽・BBQシーズンはあっという間に満車なることも。

そんなときに便利なのが、蜻蛉池公園のツイッター公式アカウントです。

このようにツイートされます。

 

 

ツイートを調べてみると、行楽シーズンには10時半〜12時頃に第1駐車場から満車になる場合が多い印象です。

混みそうな時期は、最低でも10時・11時くらいまでを目安に到着するように計画するのがおすすめ!

混雑時には臨時駐車場の開放も!

どの駐車場も満車になった場合は、公園の北西に位置する「球技広場」が臨時駐車場として開放されます。

臨時駐車場が利用できるかどうかは、上記のように蜻蛉池公園のツイッターにて情報が通知されます。

ぜひ行楽シーズンに行く際の貴重な情報源として、公式ツイッターを活用してくださいね。

蜻蛉池公園周辺の1日停めても安いコインパーキングは1つだけ

蜻蛉池公園の駐車場よりも、さらに安い近場のコインパーキングをご紹介します。

三井のリパーク ゆめみヶ丘岸和田駐車場

第1駐車場近くにある「三井のリパークゆめみヶ丘岸和田駐車場」は、1日最大料金が平日300円・休日400円。

蜻蛉池公園駐車場が平日310円・休日510円なので、ほんのちょっこっとだけお得です。

正直お得感は少ないので、

休日の「第1駐車場に停めたいけど満車」ってときにのぞいてみて、空いてたらラッキーくらいでいいと思います。

前払い制で、駐車場の台数は約10台。

月極と時間貸しはラインの色で区別していますので、注意して駐車してください。
(時間貸は白ライン・月極は黄色ライン)

まとめ

  • 蜻蛉池公園の駐車場は、全部で3か所!
  • 平日310円・休日510円とリーズナブル
  • お得な早朝サービス、年末年始は駐車場の無料開放あり
  • 公園の目的地によって便利な駐車場が変わってくる
  • 駐車場の混雑具合は「蜻蛉池公式ツイッター」で確認を

「駐車場で待ちたくない」
「目的地まで何十分も歩きたくない」

そんな方はぜひ今回ご紹介した内容を参考に、ベストな駐車場を選んでみてくださいね。

-公園, 南河内エリア以外, 観光
-, , , ,

© 2021 KAWACHIBI