MENU
たなやん
「南河内をもっと、楽しく」
がコンセプトの地域ブログ【カワチビ】です。

大阪・南河内とその周辺地域の
おすすめスポットやグルメ、子どもの遊び場などを紹介しています。


下のインスタグラムやツイッターから
フォローお願いします♡

富田林市でハード系パンを買うならここ!【BOULANGERIE Sun ship(サンシップ )】

富田林市向陽台にある、BOULAGERIE Sun ship(ブーランジェリー サンシップ)に行ってきました。

富田林,パン屋,サンシップ

じつは私、Sun ship(サンシップ )に何度も足を運ぶほどの隠れファン。

口コミで美味しいと評判なハード系のパンはもちろん、賞を受賞したことのあるクリームパンも絶品です。

目次

住宅街にあるオシャレなパン屋さん「BOULANGERIE Sun ship(サンシップ )」

「Sun ship(サンシップ )」は富田林病院にほど近い住宅街の奥にあります。

藤陽中学グラウンド横の小道にひっそりとたたずむ、隠れ家的なお店です。

ハード系パン,Sunship

モノトーンを基調としたヴィンテージでお洒落な外観が印象的。

駐車場は店舗の裏に1台あります。

サンシップ ,駐車場

「駐車場のご案内」の後ろに写る、どっしりと鎮座したハード系のパン達…美味しそう!

富田林に数少ないハード系が充実したお店

ドアを開けると「こんにちは〜」と明るい声でオーナーが迎えてくれました。

左手の窓際にはハード系パンがずらりと並んでいます。

富田林,ハードパン,Sunship

「アンチョビ入りフランスパン」「トマトバジル」といったお食事に合いそうなハードパンや

甘い系の「セーグルショコラ」など、種類が豊富で目移りしちゃいます♪

ハード系がおいしいSun shipですが、ソフトパンもありますよ。

惣菜パン,クリームパン,サンシップ

店内に入って右手には、クリームパンやメロンパンといった菓子パンやお惣菜パンが並んでいます。

お子様がいる方や「硬いパンはちょっと苦手」という方には嬉しいですね。

ジャムやラスク、ドリンクも売っています。

サンシップ,おしゃれ

レジがレトロです。

レジ,レトロ

噛み締めるたびにじんわり美味しいハードパン

この日購入したパンは「ベーコンエピ」230円と「ココアとクリとホワイトチョコチップ」330円、「クリームパン」160円。

さっそく家に帰って食べてみました。

サンシップ,おいしい,パン

Sun shipのイチオシパンは、なんといってもハード系!

まずはベーコンエピをいただきます。

しっかりと噛みごたえのある生地は噛み締めるたびに麦の旨みがじんわり。

ベーコンの香ばしさと塩気がマッチして癖になる美味しさです!

パン断面,クリームパン,栗とホワイトチョコチップ,ベーコンエピ

続いて、ココアとクリとホワイトチョコチップ。

ご覧ください、この断面!

パン断面,ハードパン

たっぷりのクリとホワイトチョコチップが「これでもか!」と練りこまれています。

ココア味のクラムはふわっとしていて、フィリングとの組み合わせが絶品です。

賞を受賞したクリームパンも絶品!

Sun ship(サンシップ )のクリームパンは「SARAH JAPAN MENU AWARD2019」の関西エリアで賞を受賞しています。

そのクリームパンはコチラ。

絶品クリームパン

こちらのクリームパンは、まんまるのフォルムの可愛らしいルックス。

上品な甘みでバニラビーンズ入りの手作りカスタードクリームと、ふんわりしたパンの口当たりの良さが相性抜群です!

好き嫌いの多い息子(3歳)も、このクリームパンなら不思議と食べてくれます。

地元の愛されパン。Sun shipは2020年3月で10周年!

Sun shipは2020年3月でなんと10周年を迎えたそうです。


10年も地元に愛され続けるパン屋「BOULANGERIE Sun ship(サンシップ )」。

ご近所のマダムやママ達など、幅広い層に人気のパン屋さんで、おじゃました日も次から次へとお客さんが来られていました。

気軽に立ち寄れるとは言い難い立地ではありますが、迷ってでも行く価値アリのお店です。

ぜひ一度、オーナーのこだわりと丁寧さを感じるパンを味わってみてください♪

「BOULANGERIE Sun ship」の詳細情報

BOULANGERIE Sun ship

住所:大阪府富田林市向陽台2-19-9
電話番号:0721-29-0233
営業時間:7:00-17:00
定休日:月曜・火曜日
SNS:InstagramFacebook

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次